ダイエット

ケトルベルの女性にオススメの重さの選び方とは?【重さの目安!】

全身をスッキリしたい…。

全身のシェイプアップに効果的なケトルベルは、「どの重さを選べば良いの?」と、気になりませんか?

これ結論からお伝えしますと、

  • ケトルベルの女性にオススメの重さは、4~8㎏(大きめなスイカくらいの重さ)を目安に選ぶと安心です。

では、詳しく見ていきましょう。

→ 【1年保証】ケトルベル 8kg ダンベル ケトルダンベル トレーニング 器具 ケトルベルトレーニング ウエイトトレーニング 体幹トレーニング インナーマッスル 持久力 筋肉 筋トレ エクササイズ 初級 中級 上級 自宅 ジム[送料無料][あす楽]

ケトルベルの女性にオススメの重さは4~8㎏!

女性がケトルベルを使う場合、オススメの重さは4~8㎏を目安に使うと安心です。

数字だけ見ると、「ちょっと軽くない?」と思われるかもしれませんが、ケトルベルは持ち手と重心が離れているので、実際の重さよりも重く感じてしまうことがあります。

水の入ったペットボトルを振り回すより大変です…。

たとえばですが、買い物かごに入れた物を腕の力で振り回すというようなイメージをして頂くと分かりやすいと思います。

そのため、初めてケトルベルを使う場合や、重い物を持ち慣れていない場合は4㎏くらいからスタートして、慣れてきたら徐々にサイズアップをしていくのがオススメとなります。

ケトルベルの気になる効果や特徴とは?

ケトルベルの気になる効果や特徴はこちらです。

効果:全身の筋力アップやシェイプアップ効果

ケトルベルは、全身の筋力アップやシェイプアップ効果があるトレーニングアイテムです。

やかんのような形状のケトルベルは、反動を利用したトレーニングに使うことで、「体幹・インナーマッスル・バランス・持久力」を強化することができます。

その秘密は、ケトルベルの形状にあります。

ケトルベルは、持ち手と重心が離れているため、遠心力が強くかかるため、バランスを取るのが難しいのです。

そのため、幅広い筋肉や関節に刺激を与えることができ、結果的に全身の筋力アップやシェイプアップ効果が得られるようになります。

また、筋力アップやシェイプアップ以外にも、一般的なダイエットや肩こりや姿勢の改善などにも効果があるため、幅広い用途に使えるアイテムです。

特徴:楽しくトレーニングができる!

ケトルベルは、楽しくトレーニングができるアイテムです。

筋力トレーニングやエクササイズなど、体全体を使ったトレーニングが中心のケトルベルは、淡々とした動作が少ないのが特徴です。

見た目はシンプルですが、体全体を使ったトレーニングメニューが多いので、今までの単純なトレーニングに飽きてしまった場合でも楽しく使えます。

また種類は豊富ですので、自分に合った重さのケトルベルを選んで使えます。

そのため、無理なく楽しくトレーニングができるアイテムとなります。

→ 【1年保証】ケトルベル 8kg ダンベル ケトルダンベル トレーニング 器具 ケトルベルトレーニング ウエイトトレーニング 体幹トレーニング インナーマッスル 持久力 筋肉 筋トレ エクササイズ 初級 中級 上級 自宅 ジム[送料無料][あす楽]

ケトルベルの正しい使い方とは?

ケトルベルの正しい使い方はこちらの2つです。

使い方1:ダブルスイング:全身を鍛えるトレーニング方法

ケトルベルを使って、ダブルスイングを行う方法はこちらの4ステップです。

ステップ1:足を肩幅くらいに開く

ケトルベルを前に置いて、足を肩幅くらいに開きます

ステップ2:中腰になって両手でケトルベルを持つ

中腰になって両手でケトルベルを持ちます

この時、スクワットをするイメージでケトルベルをゆっくり持ち上げてください。

ステップ3:腕を伸ばしてケトルベルを手前に振る

腕を伸ばしたまま、ケトルベルを手前に振ります

股下までケトルベルを引き込むように振るのがポイントです。

このとき、ケトルベルが重すぎると腰に負担をかけてしまうため、無理のない重さのケトルベルを振るようにしてください。

ステップ4:反動を利用してケトルベルを持ち上げる

股下に引き込んだ反動を利用して、ケトルベルを持ち上げます

胸の高さまで持ち上げるのが理想ですが、慣れていない場合は無理のない高さまで上げるようにしてください。

使い方2:スナッチ:効率的にカロリー燃焼出来る方法

ケトルベルを使って、スナッチを行う方法はこちらの4ステップです。

ステップ1:肩幅くらいに足を開きます

ケトルベルを前にして、肩幅くらいに足を開きます

この時、背筋を曲げないように注意して立ってください。

ステップ2:ひざを軽く曲げてケトルベルを片手で持つ

ひざを軽く曲げてケトルベルを片手で持ちます

初めて使用する場合、ケトルベルが重すぎると腕を痛める可能性があるため、無理のない重さのケトルベルを使用してください。

ステップ3:腕を伸ばしたままケトルベルを手前に振る

腕を伸ばしたまま、ケトルベルを手前に振ります

股下にケトルベルを引きこむようにして、ケトルベルを手前に振ってください。

ステップ4:反動を利用してケトルベルを持ち上げる

反動を利用してケトルベルを高く持ち上げます

このとき手前に振った反動を利用して、ケトルベルを無理のない高さまで持ち上げてください。

慣れてきたら頭上の高さまで持ち上げるのが理想です。

上記2つのトレーニング方法が、ケトルベルの正しい使い方となります。

ちなみにですが、上記ステップでわかりにくい場合は、こちらの動画でも詳しい使い方を紹介しているため、宜しければ参考にされてください。

https://www.youtube.com/watch?v=rpFMPsZO_vM

ケトルベルで腹筋を鍛える方法とは?

ケトルベルで腹筋を鍛える方法は、こちらの2ステップです。

ステップ1:ケトルベルを持って膝をつく

まず、4㎏のケトルベルを持って膝をつきます

膝立ちのまま、上半身をまっすぐにしてください。

ステップ2:大きく左右に動かす

大きく左右に動かします

ケトルベルを両手で持ったまま、円を描いてから左右に動かしてください。

この時、体の軸がぶれないように注意してください。

上記の運動を、1日15~20回3セットを目安に行います。

ちなみにですが、慣れてきたら4キロの重さから徐々にサイズアップして負荷をかけるのもオススメです。

その際、無理をせずにゆっくり体が慣れてからサイズアップするようにしてください。

上記2ステップが、ケトルベルで腹筋を鍛える方法となります。

また、上記ステップではわかりにくい場合、こちらの動画でも詳しく解説しているため、ぜひ参考にされてみてください。

ケトルベルの悪い口コミと良い口コミ

悪い口コミ:「自宅で使うのは難しいかも」

ケトルベルの悪い口コミはこちらです。

自宅で使うには不向きかも?

トレーニングできる部屋がない為、自宅で使うにはちょっと不向きかな?と思いました。ただ、効果は出ているので、商品はオススメです。

色が選べない。

商品自体はすごく良いですが、色が選べないのは残念です。両腕で使うときに色違いになってしまったので残念です。

負荷が高い。

呼吸ひとつ間違えただけで筋肉を傷めそうです。プロの指導を受けてから使ったほうが良さそう。ただ、持ち手は滑りにくいしゴム臭くなくて良いです。

このように、ケトルベルの口コミには「自宅で使うのは難しい」という口コミがありました。

たしかに、人によっては自宅にトレーニングスペースを作れない場合もありますよね。

こちらですが、もしもスイング運動を行うのが難しい場合、ダンベルの代わりにしたり、スクワットをするときの負荷として使用するのもオススメです。

良い口コミ:「お尻が引き締まった」

ケトルベルの良い口コミはこちらです。

家出の筋トレに使える。

腰を鍛える物が欲しくて買いました。ジムでもケトルベルを使っていましたが、これは両手でも握りやすい。自宅での運動にはこれで十分です。

使うのが楽しい。

色々な筋トレ方法があって、飽きがないので楽しいです。持ち手は金属となっていますが持ちやすく、本体部分はコーティングが厚いので床を傷つけないです。

お尻が引き締まりました。

毎朝使っています。これ以上重いと普通には使えないので、負荷がちょうど良いので満足度は高いです。

出典:Amazon

このように、ケトルベルを実際に使っている方の口コミでは、多くの方が高評価の口コミをしています。

Twitterの口コミ

Instagramの口コミ

→ 【1年保証】ケトルベル 8kg ダンベル ケトルダンベル トレーニング 器具 ケトルベルトレーニング ウエイトトレーニング 体幹トレーニング インナーマッスル 持久力 筋肉 筋トレ エクササイズ 初級 中級 上級 自宅 ジム[送料無料][あす楽]